リフォーム・リノベーションの専門業者ならカラコル

給湯器交換リフォーム

Remodering of waterheater replacement

Reform

給湯器交換リフォーム

ガス給湯器とはガスを燃焼させて発生した熱を利用してお湯を作る装置で、エコキュートは正式名称を自然冷媒ヒートポンプ給湯器といい、電気ヒートポンプを使用し外部から熱を取り込んでお湯を加熱する装置です。それぞれのメリット・デメリットご紹介しますので取り替え工事の参考にしてください。

こんなお悩みありませんか?

  • 急にお湯がでなくなった
  • 給湯器から異音が聞こえる
  • リモコンが作動しなくなった
  • 自動でお湯はりや保温の機能がほしい
  • 省エネタイプの給湯器に変えたい

Price

給湯器交換リフォーム費用

給湯器交換リフォームを行う上で、一般的な費用相場をご紹介します。
費用には、工事費・材料費・廃材処分は含まれます。

一般的な給湯器交換の費用相場

交換種類 費用(税込)
エコキュート 370L 50万円〜
ガス給湯器 14万円〜

※金額はあくまでも目安です。使用する製品やグレードや現場状況によって、料金が異なる場合があります。

Comparison

ガス給湯器とエコキュートの比較

ガス給湯器

特徴

ガス給湯器とはガスを燃焼させて発生した熱を利用してお湯を作る装置をいいます。ガスと電気を利用した瞬間湯沸かし式で給湯する仕組みです。

メリット

  • 水圧が弱まったり、湯切れの心配がない
  • 設置スペースがコンパクト
  • 初期費用が安い

デメリット

  • 火を使うため火災のリスクがある
  • エコキュートに比べて光熱費かかる
    (エコジョーズなど省エネ型で解消の場合もある)
  • お湯が出るのに時間がかかる
    (特に冬場や給湯器から蛇口までの距離が長い場合など)

エコキュート

特徴

正式名称を自然冷媒ヒートポンプ給湯器といい、電気ヒートポンプを使用し外部から熱を取り込んでお湯を加熱する装置のことをいいます。電気を利用し貯湯式で給湯する仕組みです。

メリット

  • 火災のリスクが低い
  • ガス給湯器に比べ光熱費がかからない(深夜の安い電力を利用できる)
  • 大気中の熱と電気を使用するため二酸化炭素の排出量を低減できる
  • ライフラインが止まっても貯水タンクのお湯が使えるので災害も安心

デメリット

  • 階上になると水圧が弱まる可能性がある(パワフル高圧タイプで解消の場合もある)
  • 使いすぎると湯切れの心配がある
  • 設置スペースの確保が必要
  • 初期費用が高い

Point

ガス給湯器・エコキュート交換工事ポイント

ガス給湯器からガス給湯器 ガス配管はそのまま利用し、取り替えます。
ガス給湯器からエコキュート エコキュートを設置するためのコンクリートの基礎工事が必要です。また設置面積が広いためスペースと搬入経路の確認も行います。分電盤が200Vに対応しているかなど電気工事の調査が必要です。
エコキュートからエコキュート 既存の電気設備をそのまま利用し、取り替えます。メーカーの異なるエコキュートへの交換も可能ですが、機種が異なると別途配管工事が必要になる場合もあるため確認が必要です。ヒートポンプユニットや貯湯タンクのみの交換はできません。
エコキュートからガス給湯器 ガス配管工事が必要となります。ガス管が埋設されていない場合、敷地内にガス管を引き込む必要があります。ガス管の埋設工事はガス会社に依頼し、配管の長さによって工事費用も異なります。過去にガス給湯器を利用していて、ガス配管が残っている場合は配管工事の必要はありません。
ガス給湯器からガス給湯器
ガス配管はそのまま利用し、取り替えます。
ガス給湯器からエコキュート
エコキュートを設置するためのコンクリートの基礎工事が必要です。また設置面積が広いためスペースと搬入経路の確認も行います。分電盤が200Vに対応しているかなど電気工事の調査が必要です。
エコキュートからエコキュート
既存の電気設備をそのまま利用し、取り替えます。メーカーの異なるエコキュートへの交換も可能ですが、機種が異なると別途配管工事が必要になる場合もあるため確認が必要です。ヒートポンプユニットや貯湯タンクのみの交換はできません。
エコキュートからガス給湯器
ガス配管工事が必要となります。ガス管が埋設されていない場合、敷地内にガス管を引き込む必要があります。ガス管の埋設工事はガス会社に依頼し、配管の長さによって工事費用も異なります。過去にガス給湯器を利用していて、ガス配管が残っている場合は配管工事の必要はありません。

Flow

給湯器交換リフォームの流れ

ガス給湯器交換の流れ

  1. 解体撤去

    既存ガス給湯器を解体撤去します。

  2. ガス給湯器の取付

    ガス給湯器を壁掛もしくは据置で取付けます。

  3. 交換完了

    設備工事でガス給湯器を接続し、動作確認し完了です。

エコキュート交換の流れ

  1. 解体撤去

    既存エコキュートを解体撤去します。

  2. エコキュートの取付

    エコキュートを取付けます。

  3. 交換完了

    設備工事でエコキュートを接続し、動作確認し完了です。

FAQ

よくあるご質問

ガス給湯器を取り替えるタイミングはいつ頃ですか?
耐用年数の目安は10年程度とされています。使用頻度などにより多少の差はありますが、火がつきにくい、時々ランプが点滅する、お湯がぬるくなったりするなどの症状があるようでしたら、一度点検したほうがよいでしょう。
エコキュートを取り替えるタイミングはいつ頃ですか?
耐用年数の目安は15年程度とされています。使用頻度などにより多少の差はありますが、時々ランプが点滅する、異常な音や振動を感じる、運転中以外に弁から水が漏れるなどの症状があるようでしたら、一度点検したほうがよいでしょう。

Menu

給湯器交換リフォームメニュー