リフォーム・リノベーションの専門業者ならカラコル

壁紙・クロス張り替えリフォーム

Wallpaper Replacement Renovation

Future

壁紙・クロス張り替えリフォーム

壁紙・クロス貼り替え工事は、壁や天井などのクロス(壁紙)を貼り替える工事で、内装工事の一部です。壁紙・クロス貼り替え工事は、新築やリフォームなど様々な場面で行われ、内装仕上げ工事を専門とする職人が施工し、住まいの雰囲気を左右する工事です。カラコルでは、お客様にご満足いただける施工ができるように、実績のあるプロの職人が対応しております。

こんなお悩みありませんか?

  • 壁紙の傷や汚れが気になる
  • 汚れや変色、カビが目立ってきた
  • 表面のケバ立ち、たわみ、シワがでてきた
  • 天井と壁の境目など、壁紙の継ぎ目がひび割れている
  • 壁紙が全体的に色褪せて、部屋が暗く感じる
  • 部屋の雰囲気をお洒落にコーディネートしたい
  • 子どもの成長によりイメージがあわなくなった

Price

壁紙・クロス張り替えリフォームの費用

壁紙・クロス貼り替えリフォーム工事の費用は、基本的に「商品自体の価格」と「施工費用」の合計額で構成されております。ここでは、一般的な壁紙・クロスの貼り替え費用の相場をご紹介します。基本的に壁紙・クロス貼り替え費用は、お部屋の広さに比例して、費用がかかります。その他、「スタンダード(量産クロス)」「ハイグレード(1000シリーズ)」といったクロスの品質により費用が異なります。工事内容としては、「クロス捲り・下地パテ・クロス貼り」の工事が含まれていることが多く、貼り替え範囲は「壁4面及び天井」での計算となるのが一般的です。お好みに合ったクロス選びで、お洒落なコーディネートによる理想の住まい空間が創るれるように、ますはお気軽にお問い合わせください。

一般的な壁紙・クロス張り替えリフォームの費用相場

広さ/壁天井面積 費用(税込)
スタンダードグレード(量産) ハイグレード(1000シリーズ)
6畳/43㎡まで 7万円〜 8万円〜
8畳/53㎡まで 8万円〜 9万円〜
10畳/66㎡まで 11万円〜 12万円〜
スタンダードグレード(量産)
6畳/43㎡まで 7万円〜
8畳/53㎡まで 8万円〜
10畳/66㎡まで 11万円〜
ハイグレード(1000シリーズ)
6畳/12㎡まで 8万円〜
8畳/53㎡まで 9万円〜
10畳/66㎡まで 12万円〜

※金額はあくまでも目安です。使用する製品やグレードや現場状況によって、料金が異なる場合があります。

Type

壁紙・クロスの種類

主な壁紙・クロスの種類として、以下のものがあります。
各特徴を理解した上で、ご希望の壁紙クロスの張り替えをお気軽にご相談ください。

ビニールクロス

特徴

  • 色デザインが豊富
  • 価格が安い
  • 耐久性が高く汚れにくい
  • 日本の住宅では使用のほとんどがビニールクロス

紙クロス

特徴

  • 和紙や輸入の洋紙などデザインが豊富
  • 発色がよく美しく鮮やか
  • 汚れが落ちにくく、湿気などではがれやすい
  • 厚みが薄いため下地を拾いやすく継ぎ目がめだちやすい
  • 欧米で多く使われている

布クロス

特徴

  • 高級感・重厚感のある質感
  • 破れにくく丈夫
  • 価格が高い
  • 汚れが落ちにくい

Select to Point

失敗しない壁紙・クロス選びのポイント

01

壁紙のグレードを選ぶ
(デザイン編)

デザインでグレードを選ぶことで、各部屋や空間ごとに異なる雰囲気を演出することができます。

◆玄関や階段(スタンダードグレード)
シンプルなデザインを選ぶことにより明るく広く感じます。

◆収納内部(スタンダードグレード)
シンプルな柄を選ぶことで整理整頓がしやすくなります。

◆プライベートルーム(ハイグレード)
個性を主張したい、落ち着いたダークトーンで、ポップでカラフルに、などお好みのイメージが実現します。

◆トイレ・洗面室(ハイグレード)
お洒落な壁紙でカラーコーディネートを楽しめます。

02

壁紙のグレードを選ぶ
(機能編)

機能性を重視してハイグレードクロスを選ぶのもよいでしょう

◆トイレ(汚れ防止)
防水性が高く、汚れがついても簡単に拭き取れます。

◆洗面室(吸放湿)
浴室と隣接する湿気の多い洗面室は湿気をコントロールする吸放湿機能のクロスがおすすめです。

◆子ども部屋(傷に強い)
遊びやすく傷に強いという耐久性をを重視するのもよいでしょう。

◆リビング(抗ウィルスなど)
人が集まるリビングでは、抗菌・抗ウィルス効果があるクロスを選ぶことで、衛生面を向上させることができます。

◆ペットを飼っている(消臭・汚れ防止・傷につよい)
ペットと暮らす住まいにはひっかき傷や汚れ、臭いの発生を防ぐ機能などペットの特性や生活習慣を考慮して選ぶとよいでしょう。

03

アクセントクロスを取り入れる

一部の壁やスペースに異なるクロスを取り入れることで、部屋全体の雰囲気を引き立てることができます。リビングの一部、ベッドヘッドボードの背面、ダイニングエリアの壁、玄関の一部、トイレ壁の一面などがおすすめです。

Coordination Points

インテリアコーディネートの
ポイント

お部屋のイメージは、広さ・色・質感・照明・家具などをバランスよく整えることが大切です。インテリアコーディネートをするうえで知っておくとよいポイントをご紹介します。

  1. 01

    ライフスタイルを再確認

    ライフスタイルとは、価値観・暮らし方・習慣を含む生活様式のこと。家族みんなが暮らしやすいように、それぞれのライフスタイルをよく考えて、理想のイメージを具現化しましょう。お洒落な壁紙でカラーコーディネートを楽しめます。

  2. 02

    全体のイメージプランを決める

    特に重要なエレメント(要素)は二つ。一つはお部屋の広さに対する家具の大きさや量など「分量のバランス」、もう一つは温かみや冷たさなど素材から受ける「質感のバランス」です。

  3. 03

    インテリアエレメントの
    バランスを考慮、
    アクセントクロスを取り入れる

    一部の壁やスペースに異なるクロスを取り入れることで、部屋全体の雰囲気を引き立てることができます。リビングの一部、ベッドヘッドボードの背面、ダイニングエリアの壁、玄関の一部、トイレ壁の一面などがおすすめです。

  4. 04

    カラーコーディネートの
    視覚効果

    インテリアには色の効果も重要。自分の好きな色だけ選んでいても居心地のいい空間にはできません。色の効果を考慮したコーディネートをしっかり検討してみましょう。

Interior Style

定番のインテリアスタイル

インテリアデザインは多岐にわたり、各スタイルが独自の色彩、素材、そして空間の雰囲気を持っています。特に壁紙の選択は重要で、全体の印象を大きく左右します。定番のインテリアスタイルを紹介しますので、自分の好みに合ったスタイルを見つけてお部屋をコーディネートをしましょう。

01

カジュアル

木目や白をベースとしたシンプルなインテリアに、デザイン家具やカラフルなアクセントでポップな雰囲気になります。

02

ナチュラル

温かみのある木目を活かし、色も白やベージュといったナチュラルカラーで、グリーンも似合う心地よい空間です。

03

モダン

シンプルながら高級感があり、洗練された都会的なスタイルでシンプルモダンや北欧モダンなどスタイルもさまざまです。

04

エレガンス

優雅さと上品さを兼ね備えたヨーロピアンスタイルのインテリアで、女性的でラグジュアリーな雰囲気です。

05

クラシック

伝統的なヨーロッパ様式を取り入れたアンティークな雰囲気で、ダークなトーンで重厚感を演出します。

06

和風

落ち着きのある濃色または白木のような明るい木目と、直線的な和のディテールや素材を使い、和の美しさを表現します。

Flow

壁紙・クロス張り替えリフォームの流れ

  1. クロス捲り

    既存の壁紙を丁寧に捲ります。

  2. 下地パテ処理

    下地の凹凸をパテという粘土のような材料で埋めて平滑にします。クロス工事の仕上がりに大きく左右する大事な作業です。

  3. 糊付け

    糊付け機を使ってクロスに糊付けをします。

  4. クロス貼り

    上から下に壁にあて、丁寧に継ぎ目を合わせて貼っていきます。

  5. 天井クロス貼り

    天井も壁と同様に、継ぎ目を合わせて貼っていきます。

  6. 張り替え完了

    撫で刷毛で空気を押し出し、ジョイント部分をローラーで抑え、地ベラで壁際のクロスをカットし、水で濡らしたスポンジで拭いて仕上げます。

Cace

壁紙・クロス張り替え事例

FAQ

よくあるご質問

壁紙とクロスの違いはなんですか?
壁紙とクロスに大きな違いはなく、一般的には同様の意味で使われています。
耐用年数、貼り替えるタイミングはいつ頃ですか?
貼り替えの目安は10年と言われています。年数にかかわらず、剥がれが汚れ、日焼けなどの経年劣化が見られる場合は早めの貼り替えをおすすめします。
壁紙の貼り替え工事はどのくらい期間がかかりますか?
1部屋で1日、3LDKで水廻りを含め1週間が目安です。